2009年10月22日

雑誌の取材(プータロー実践64)

本日、知らない出版社から電話がありました。

『タレントの山川絵里佳との対談をしていただき、雑誌に載せていただきたいのですが。
カンパニータンクの1月号です。
起業したてで、特集が東京の医療・介護系と言う事で選ばれたのですがいかがですか?』

と。

帝国データバンクで会社の登記から調べたそうだ。
結構地道な作業ですな。


全然山川絵里佳を知らんのでとりあえず調べてみた。
↑インタビュアー一覧の下の方に出てる。
まぁ、かわいいか。

雑誌も調べてみた。経済誌?
これはほとんど買う奴いないのでは?
この本は、載った人が自己満足的に買う為の本だったりしないのか?
周りに自慢する為に本に載るのか?
何の為に会社をおこしたんだ?


最初は出てもいいんじゃないか?と思っていたが、この回答で上記のように思いやめる事にした。

Q. で、いくらかかかるの?
A. 山川さんと一緒に写真も撮ったりするので5万円です。


↑ハガキサイズでこの料金だそうです。
posted by 寿司鍋。 at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 脱サラ・開業方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デイサービスをやっている現在の状況では不要だと判断したんですね。

これから他のビジネスをやっていく上では、有用なケースも有るでしょうね。

それにしてもいろいろな雑誌があるもんですね。
掲載してもらう時は、読者層や知名度、料金相場など要確認ですな。。。
Posted by 幸福人生 at 2009年10月23日 10:16
そうですね。
ビジネスによっては出してもいいかもしれませんね。
また、その媒体によっては今回出していたかも知れません。
またはもっと自分が会ってみたい芸能人だったりしたら。。。
お金もらえなくても、無料だったら喜んで時間をさいていたかも…

変わったビジネススタイルだったら載せた反響も楽しみでしょうね。
Posted by 寿司鍋。 at 2009年10月23日 15:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130933306

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。