2009年09月02日

職員唯一の若い男の子(プータロー実践60)

オープン時、私以外は全て女性の職員でした。
運転できる人も私ともう1人だけ。
ですので、若い男の職員を入れました。
とりあえず、パートとして入れてみてその後社員にすぐにしようと考えていました。

運転は若い運転で怖いです。みっちり教えてあげているところでした。
「俺、する自信ありますよ」なんて言ってる時には、人間疑いましたが、
私があなたを雇ったのは、『お金をあげて車をすってもらう為』ではないことをよーく教えてあげました。
介護の職があってるかは疑問なところもありました。

そんな矢先。。。
女性職員と運転の練習中、早速車をポールにすってしまったようです。
見た感じのダメージは軽めです。
スライドドアとステップのところ。
2社見積りさせましたが、10.5万と6.5万です。
意外と高いんですね。


そして彼は、運転メインで働かせてもらったのに、運転も駄目なので明日からは来れないと…

おっと!初の退職者か!?
posted by 寿司鍋。 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱サラ・開業方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127022320

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。