2008年11月27日

幸せな小金持ちへの8つのステップ

感動でした。
彼の一冊目の本です。






本田健の本を読む事、4冊目。
ここ最近、本田健が続いてます。

お金持ちへの一歩はパーキンソンの法則を打ち破ること。
パーキンソンの法則とは『支出は、収入がいくら増えても、収入ギリギリまで増えていく』って事が紹介されていました。

好きな時に好きな仕事をできるようになりたいと思いました。
『俺は好きな仕事してるから』って人も多くいると思います。
では、好きな仕事でもお金もらえなくてもやります?
結局はお金?
幸せな小金持ちになると違いは、『仕事をするかどうかを好きに決められる』事だそうです。





ビジネスだけでなく多くの事で成功しているような人たちの共通点についても書かれていました。
彼らには勇気、決断力、行動力があるそうです。
成功したユダヤ人の集る老人ホームでは、全員が
『好きな事をやりなさい。人生は短いのだから。
リスクを冒して飛び込んでいきなさい』
と言われたそうです。
また、年を取って悔やむのは、『何かをやったことより、しなかったこと』のほうだそうです。

最後に大富豪から彼が言われた言葉をひとつ。
「君は、自分の墓に、『リスクを怖がって何の失敗もせずに、退屈な一生を送った惨めな男、ここに眠る』と書かれたいのか?それとも〜〜〜」



こちらも本当に面白い本でした。
本田健の大ファンになってます。
posted by 寿司鍋。 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。